ワインの王様 バローロ

ワインの王様 バローロ

バローロは、イタリアピエモンテ州のクネオ県にありワインの生産で有名です。人口は1000人以下の小さな村ですが、クオリティの高いワインを作ることでよく知られています。

 

それだけに管理もしっかりされていて品質の高いワインである証明として
D.O.C.G.(Denominazione di Origine Controllata e Garantita)
として認められています。また俗に「ワインの王様」と呼ばれていて、ワイン愛好家たちから愛されているイタリアの赤ワインです。

 

 

 

品種はネッビオーロ100%で作られます。同じ品種だけど作り手は複数います。中でもラ・スピネッタは、カンペ・バローロ2001は、ヴェロネッリでイル・ソーレ賞を受賞しています。10年後、20年後と熟成するほどに旨みが増すワインだと言われています。

 

 

 

ワインの価格は、2000円前後から20000円前後で手に入ります。週末などに楽しみたいワインの一つです。

 

 
蒲田で貸切にも出来るスポーツバー