イタリア料理とワインについて

イタリア料理とワインについて

イタリア料理を食べに行く方の中にはイタリア産のワインやドリンク類を飲むことを楽しみにしている方も多いことと思います。

 

 

 

最初にスプマンテで喉を潤してからイタリアワインを選んで飲む人もおります。

 

「スプマンテ」とはイタリア産のスパークリングワインのことで発泡酒ワインの事になります。

 

スパークリングワインではシャンパンが有名ですが、シャンパンはフランスのシャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインのことで「スプマンテ」はイタリー産になります。

 

ちなみにフランス語でスパークリングワインのことを「ヴァンムース」と呼んでいます。

 

 

 

さて、イタリアンを食べるのですから是非ともイタリア産のワインを飲んで欲しいのですが、イタリア産ワインの特徴について記します。

 

イタリアはフランスに負けないぐらいのワインの名産地ですが、はフランスワインがブランドを重視した高品質を売りにしていますがイタリア産のワインは気軽に飲めて金額的にも安くなっています。

 

しかし、実際のワインの質はフランスワインに決して負けない美味しさを持っています。

 

イタリア人気質が現れた陽気で明るい親しみを感じさせる味が魅力的なワインです。

 

 

 

フランスワインは国を上げてのワイン文化を世界に打ち出していますが、イタリアワインはフランスのような気取りや理屈っぽいことを嫌って気楽に飲めるワインに徹しています。

 

フランスワインの葡萄の品種は30種類しかありませんが、イタリアワインのブドウは2000〜5000種類もあります。

 

あまりに品種が多いのでラベルを見ただけではフランスワインの様にワインランクの良し悪しを見分けられないのがイタリア産ワインの面白いところです。