イタリア料理のメニュー基本「パート1」

イタリア料理のメニュー基本「パート1」

最近はイタリアやスペイン、ポルトガルに旅行する方々が増えてきております。海外旅行の楽しみは名所旧跡の観光スポットを回ったりショッピングを楽しむことも嬉しいことですが、何と言ってもレストランでの食事は最も旅行気分を盛り立ててくれる憩いの一時でしょう。

 

八重洲 居酒屋 個室 美味門

 

特に、イタリアには高級なリストランテもありますし気軽に食べられるトラットリアもあります。それでも自分たちだけでレストランなどに入りますと殆どの現地のレストランのメニューはイタリア語で書いてありますので困ることがあります。

 

 

 

そんな時に間違ってオーダーしてとんでもないものが出てきたら困りますので、イタリア料理の基本的なメニューを覚えておくと良いかと思います。イタリア語の文字は日本人に馴染みの深いローマ字で書かれていますから読めると思いますので、そのメニューの基本的な内容だけをわかっていれば注文できます。

 

二代目魚魚一 (とといち) 九州料理×個室居酒屋 錦糸町店

 

初めにメニューを見て前菜から最後まで全部を注文する必要は有りませんのでメインの料理を中心に後は2品目ぐらいでも充分だと思います。もし、食べてみて量が足りなかったら追加で頼んでもイタリアンはスピーディーに出来ますので大丈夫です。

 

 

 

通常は初めにドリンクからオーダーしますが、ワインが飲める方は白、赤、ロゼのワインをグラスで頼むか同行者の意見が一致すればボトルで頼んでも良いでしょう。ワインは年代もののビンテージワイン等の高級品から一般的なものまで種類が多いのですが初心者はレストランもハウスワインが安心して飲めると思います。

 

http://shibuya-f.net/

 

もし、アルコールに弱い方はペルグリーノ等のミネラルウォータを注文することをお勧めします。「ガス入りかガスなしを選んでください。」