イタリア料理の基本

イタリア料理の基本エントリー一覧

イタリア料理の基本
イタリア料理の基本って皆さんわかりますか?そう、イタリアと言えばトマトソース。日本では以前、トマトを使ったパスタというと、ミートソースくらいしか浮かばなかったと思いますが、現在、日本でもトマトソースを利用したイタリア料理を食べられるようになってきています。トマトはリコピンという成分が含まれていて、健康にもとても良い食べ物です。日本のものは酸味が強いものが多いのですが、イタリアにはジューシーで甘さの強いトマトがたくさんあります。それらのトマトを使って多種多様なトマトソースが誕生しているのですね。そ...
日本人が大好きなパスタ
イタリア料理と聞けば、やはりパスタ。日本人も大好きです。以前はスバゲッティばかり食べていたと思いますが、今は様々な形のパスタが日本にも入ってきて、それぞれに楽しんでいます。ラザニアのような平たくて大きなパスタもあるし、シェル、つまり貝の形をしたパスタもあります。マカロニはグラタンに利用していきますし、シェルはサラダにもスープにも利用できます。形もかわいいので、お子さんにも喜ばれるサラダになりますね。ミートソースと、日本人が作り出したナポリタンくらいしか知らなかった日本人ですが、現代は、トウガラシ...
ピッツアが好き!
若い時、初めてイタリア料理専門店に行き食べた本場のピッツア。こんなにおいしいものだったのか!とびっくりしたのを覚えています。家庭でそのころピザと言って食べられていたものは、パンにピザソースとチーズを乗せオーブンで焼いたもの。お店で食べるものでも、本格的な生地を使っていたところは少なくて、イタリアの本当のピッツアを作っているお店というのは少なかったのです。パリパリに焼かれた生地にグーンと伸びるチーズ、それにフレッシュトマトなどが乗っているシンプルなピッツア。食べる直前にバジルの葉と生ハムが乗せられ...
ワインの王様 バローロ
バローロは、イタリアピエモンテ州のクネオ県にありワインの生産で有名です。人口は1000人以下の小さな村ですが、クオリティの高いワインを作ることでよく知られています。それだけに管理もしっかりされていて品質の高いワインである証明としてD.O.C.G.(Denominazione di Origine Controllata e Garantita)として認められています。また俗に「ワインの王様」と呼ばれていて、ワイン愛好家たちから愛されているイタリアの赤ワインです。品種はネッビオーロ100%で作られ...
イタリアンパセリの保存法
イタリア料理を自分で作ってみようという方もいるかもしれません。イタリア料理というのは、見た目によらず、けっこう野菜がふんだんに使われている料理も少なくありません。最近では、オーガニック食材を使ってイタリアンレストランも登場していて、多くの人の支持を受けています。イタリアンで使う野菜の中の一つにイタリアンパセリがあります。イタリアンパセリを保存するときは、まず水でしっかりと洗いましょう。そのうえで、水気をしっかりときるようにしましょう。そしてまずはペーパーでパセリを包み、次にさらにラップをします。...
お台場のイタリア料理
もしも何かのイベントがあって、会場を貸切にしたいというのであれば、お台場にあるイタリアン料理のCRUX Kafeo -European Resort Cafe-を利用することをお勧めします。CRUX Kafeo -European Resort Cafe-の特徴は何と言ってもその内装にあります。イタリア料理のレストランらしく、ヨーロッパのリゾート地をイメージさせるようなデザインに仕上がっています。このため、とても優雅で、くつろいだ気分で、料理を堪能することができます。ちなみに貸切をする場合には、...
イタリアン串焼き
もし名古屋に行く機会があれば「もく木」というお店に立ち寄ってみるといいかもしれません。もく木のうりは、の串焼きを堪能するこをとができるところにあります。串焼きというのは、どの年代にも広く愛されている調理法です。しかしいつもの和風のものではなく、少し視点を変えてみて、たまにはイタリアンのものを食べてみるのも新鮮な感じがしていいのではないでしょうか?もく木では、牛肉の串焼きを用意しています。非常にボリュームがあって、若い男性でも十分に食べ応えのある料理だと思われます。もしお酒が飲めるという人は、ワイ...
イタリアンを炭火焼で
もしレストラン探しで困っている方がいましたら、銀座にあるイタリア料理のレストラン「炭火焼チャコールイタリアン カルシファーズ・グリル アラ・トスカーナ」というところがおススメです。チャコールイタリアン カルシファーズ・グリル アラ・トスカーナの特徴として、山形牛をはじめとした炭火焼を提供しているお店です。最高の牛肉を炭火焼で食すことができますから、どのような人の舌も満足させることができるはずです。またチャコールイタリアン カルシファーズ・グリル アラ・トスカーナでは、前菜がワゴンに乗せられて運ば...
イタリア料理のランチ
イタリア料理に興味があっても、少し値段的に心配、という方もいるかもしれません。この場合、最初はランチでイタリア料理を食べてみるのがいいかもしれません。というのも、ディナーと比べると、ランチの方が価格的にはかなりリーズナブルなところが多いからです。またイタリアンのランチをチェックすることによって、その店のコックの技量を知ることもできます。先ほども言ったように、ディナーに比べて安い価格設定にしているところが多いので、安い料理の中で、いかにおいしい料理を作り出すか、これはコックの創意工夫の能力にかかっ...
京都のオーガニックイタリア料理
現在日本人は、健康志向が強まってきているといわれています。このため、料理に使われている食材についても一種のこだわりを持っているという人も、少なくなくなってきています。このような人々のニーズに合わせるようにして、各レストランも、いろいろと工夫をしています。例えば、オーガニック料理ともいいますが、有機野菜を使って料理を提供しているレストランも目立つようになってきました。京都には「ダ・マエダ」というレストランがありますが、こちらはオーガニックイタリアン料理を提供しているお店で、高い評価があるレストラン...
パニーニで軽食
イタリアン系のカフェだけではなく、いまは色々なところでお目見えするイタリアンパニーニ。さくっとした食感が軽食にぴったりです。イタリアでパニーニというと、パンになにか挟んだものを示し、ホットドックやハンバーガーなどもパニーニの一種になるわけです。でもパンはチャバッタやロゼッタなどイタリアンのパンを使うのが定番になっています。パンの間にお好みのハムやチーズ、野菜をサンドして食べるようになりますが、パンの風味や食感もあってやっぱりサンドイッチもかなりイタリアンな感じです。また、カフェなどでその場でつく...
「本気の恋愛」を演出する
依頼主はなぜ「別れさせ屋」に費用を払ってまで仕事を依頼するのでしょうか。自分の力ではどうにも「別れさせる」「別れる」ことができないぐらい、ターゲットが相手にのめり込んでいるからでしょう。ターゲットは今恋愛対象としている人に完全に心が奪われてしまっている状態なのです。その人のことしか考えられないような状況になっています。そんなターゲットに相手への気持ちをなくし、他の異性へと関心を持たせるようにするためには、「別れさせ屋」側としても演出とはいえ「本気の恋愛」をしなければいけないということです。それを...
イタリアンの下ごしらえ
お料理ならなんでも下ごしらえが重要なプロセスなのはだれでも御存知の筈です。そしてイタリアンでは、肉の臭みを抜く、魚介類の臭みとぬめりなどを抜く、そして野菜などの下ごしらえやベースとなるソースの煮込みなど下ごしらえが沢山あります。食感を大事にするイタリアンならではのことで、こうしたプロセスをしないと、せっかくのよい材料を料理に活かすことができなくなってしまいます。とくにお野菜の灰汁抜きや下ごしらえは大事です。日本ではあまりポピュラーではないですが、イタリア料理ではアーティーチョークがよく使われます...
トッピングでアレンジ自由!ブルスケッタ
ブルスケッタとは、イタリア中部の郷土料理のことを言います。焼いたパンの上にニンニクをすり込み、トマトやチーズ、肉類、そのほか好きな野菜などをトッピングします。前菜として利用されることが多く、作り置き出きるのでパーティーなどにはとても重宝する料理です。トッピングするものが特にない場合は、軽く焼いたパンの上にオリーブオイルとニンニクを塗りこんで食べてもOKです。ニンニクの代わりにとうがらしやバターを塗ってもいいでしょう。私が好きなブルスケッタの食べ方は、トーストの上にガーリックをのせて、さらにそこへ...
クオリティの高いキャンティ・クラッシコ
キャンティと名がつくワインは複数あります。たとえば、ガイオーレ・イン・キャンティ、カステッリーナ・イン・キャンティなどがそうですが、中でもキャンティ・クラッシコだけが、D.O.C.G.に昇格しています。生産地は、イタリアトスカーナ州のフィレンツェ、シエナ県です。およそサンジョヴェーゼ100%のワインですが、この品種をさらに活かして熟成したものがリゼルヴァです。通常のキャンティにはないキャンティ・クラッシコならではのクオリティになっています。ところで皆さんは、ワインはどういう時に飲みたいですか?ワ...