シンプルな肉料理

シンプルな肉料理

イタリア料理はシンプルな調理がほとんどです。炒める、煮込む、焼く、蒸すなどの調理法が多く、シンプルなだけに素材の良さが引き立つように作られています。

 

 

 

こういうシンプルで素材の生きる料理というのは日本人が大好きな料理だと思います。魚料理もそうですが、肉料理にしてもすごくシンプル。軽くローストして、オリーブオイルや塩、レモンなどでさっぱりいただくのがイタリア流。フレンチのようにすごくこった時間のかかるソースをかけていただくとか、そういった面倒な調理法を使いません。

 

 

 

また、骨付き肉を利用することも多いようです。骨付きの部分というのは、肉の中でもうまみが詰まった部分です。そんなうまみがぎゅっと濃縮された部分をシンプルに調理することで、肉が持っている本来のうまみを逃さず味わうことができるのです。

 

https://r.gnavi.co.jp/a058411/

 

仔牛、豚、鶏肉、ウサギ、ハトなどもよく食べられています。オリーブオイルやニンニク、ハーブなどを利用してシンプルに仕上げるのでくせがなくておいしいですよ。