魚介類のトマトソース煮

魚介類のトマトソース煮

日本人はタコを食べます。でも欧米の方々はタコをあまり口にしないのです。タコという生き物は食べるものではないという認識だったようですね。しかし、日本人は口にします。

 

 

 

また、イタリアの方々もタコを口にします。日本人と同じように、イカやタコ、魚介類が大好きというのが、イタリア、地中海の方々なんですね。オリーブオイルとニンニク、そしてトマトソースというと、イタリア料理に欠かせない具材になりますが、魚介類にはよく合うんです。

 

 

 

魚介類にトマトソースをよく利用するイタリア人。そのトマトソースで煮込んだ魚介類のおいしさは、日本人も虜にしました。魚や貝、エビやイカなどをこうしてトマトソースで煮込むと、魚介独特の嫌な香りが薄くなり、嫌いな人でも食べることができるじゃないか?という癖のないおいしい煮込みになります。

 

 

 

また、ニンニクがぴりっときいておいしいのですよね。シンプルな料理が多いイタリア料理は、日本人の口によく合う素材が多いのです。

 

スパイラルのイタリアンは美味しい!https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13152619/