イタリアン料理アラカルトについて

イタリアンの特徴とは

俗にイタリアンと呼ばれる料理をレストランなどで食べることができます。

 

 

 

の特徴として、ある特定の食材がふんだんに使われる傾向が強いことが挙げられるでしょう。具体的には、トマトを使った料理が多いことが分かります。

 

 

 

また調味料で見ていくと、オリーブオイルを使った料理が多いのも、の特徴ということができるかもしれません。

 

 

 

しかしイタリア料理にもいろいろなスタイルがあって、例えば、北イタリアなどではバターや生クリームを使った料理も多く出されています。

 

 

 

これは、北イタリアはフランスやスイスに隣接していることが、深く影響しているものだと考えられています。一方でシチリアなどでは、アフリカ大陸に近いということもあって、アラビア料理に近い料理が出されることもあります。

 

 

イタリアンの特徴とは関連エントリー

イタリアンワインの特徴
イタリアンワインの特徴
イタリア料理の種類
イタリア料理の種類
イタリア料理のマナー
イタリアン料理アラカルトについて
オイスターバーとは
オイスターバーとは
火を使わないで調理するパニーニ
火を使わないで調理するパニーニ
フォッカッチャは手作りでも簡単!
フォッカッチャは手作りでも簡単!
お勧めアラカルト料理
お勧めアラカルト料理
地域で異なるイタリア料理
地域で異なるイタリア料理
アラカルトで注文する時の注意
アラカルトで注文する時の注意
イタリアンとワインのよもやま話
イタリアンとワインのよもやま話
オリジナルなイタリアンの生みの親
オリジナルなイタリアンの生みの親